ガーデンキュレーター即戦力キャンプ・2024夏

2024-06-22

人とガーデン、そして、デザイナー・オーナー・施工者をフラットに繋ぐガーデンキュレーター®養成のための講座を、この夏、新たな会場にて開催します!
 
 ■植物の遷移を読み込んだ管理
 ■時間を味方にした景観づくり
 ■庭師の技が風景の価値を高める
 
を主なテーマとして、ランドスケープアーキテクトの山本紀久先生を塾長に迎え、同じ志をもつ仲間と共に、フィールドで学ぶ合宿式の講座です。

今回は、横浜市旭区の追分市民の森をフィールドに、谷戸地形を生かした沼地の保全をテーマに行います。
地形図の起こし方・現状の把握の仕方・将来像をイメージした下刈りや剪定など、谷戸地形を活かしたビオトープの実践的なワークショップとなります。

「メンテナンス イズ アート」は、ガーデンだけでなく、里地里山にも共通する考え方です。造園・ガーデン業界の方に限らず、幅広い分野の方々のご参加をお待ちしております!
 
株式会社Q-GARDEN
代表取締役 小島理恵
 
 
■応募要項&スケジュール〈暫定〉
以下の内容をご確認の上、「申し込みフォーム」よりお申込みください。(締め切り2024年7月5日)

※本プログラムは、『造園植栽術』山本紀久著 が、課題図書となっております。
 
日程

2024年7月14日(日)、15日(月祝) 計2日間
 ・開催場所:追分市民の森(横浜市旭区)

 ・集合時間(両日):9:00 

 ・集合場所:ワークショップ現場近くの集会場

       (相鉄線三ツ境駅よりバスで10分程度)

       参加予定の方には、後日、詳細な位置をお知らせします。

プログラム概要

(※1)

1日目:

 9:00   集合

 9:30  開会

 10:30 講義① 地形図の見方・現場の自然環境の調べ方

 12:00 昼食

 13:15 屋外ワークショップ①

 15:00 フィードバック・情報交換等

 16:30 終了・現地解散

 

 希望者の方は懇親会があります。

 

2日目:

 9:00   集合(現地集合)

 9:30   屋外ワークショップ②

 12:00 昼食

 13:00 講義②

 16:00 終了

 

対象者

・山本紀久著「造園植栽術」を実践に落とし込みたいが、独学では難しいと思っている

・新しい形の植栽管理について知識と技術を習得したい

・草花も樹木も将来的にはどちらも専門的に取り扱っていきたい

・ビオトープなどガーデン以外の分野も仕事に活かしたい

・自身の持っている構想を具体化していくためのネットワークが欲しい

応募資格

・ガーデン・造園・農業・林業・建築・ディベロッパーなど、現場で緑に関連する業務を行っている方

・実務経験3年以上の方

費用

5.5万円 (税込)

※開催場所までの交通費、宿泊希望者の宿泊・食事代等は参加者負担

募集人数

15名

※応募多数の場合は選考とします

特典

・山本紀久先生の「気まぐれ山本塾」への優先参加権

・Q-GARDENとの現場コラボレーション

応募方法

以下の内容をご準備の上、専用フォームからお申込みください。

 1  応募動機(200文字)

 2  植栽デザインや管理の中で、現在一番困っていること

(※1)
   ・持ち物等、詳細に関してはお申込みをされた方へ別途メールにてお送りします。
   ・スケジュールは変更になることもございますので、あらかじめご了承ください。

■申し込みフォーム
https://forms.gle/gen9T9SdknqEyvS2A
お申込み確認後、担当者よりメールにて連絡をさせていただきます。

■お問い合わせ
株式会社Q-GARDEN ガーデンキュレーター即戦力キャンプ窓口
gc1@q-garden.com

カテゴリー: EVENT
お問い合せ