社長プロフィール

プロフィール

kojima

横浜生まれ。信州大学農学部 森林科学科卒業。

経歴

高校時代

高校時代、漠然と「将来、何か環境に良いことをしないといけない」と思い、どんな勉強をするのかもよくわからないまま、信州大学農学部森林科学科へ入学。
信州の、まさに林のなかにある学校で、森林空間の有効活用などの研究を行っていくうちに、「林であれ庭であれ、人間が植えたものに関しては、最後まで人間が責任を持って向き合わなければいけない」と、考えるようになる。

大学卒業〜会社

大学卒業後は、住友林業緑化株式会社へ入社。工場やオフィスビル周りの緑地管理や、インドアグリーンの営業を担当。現場で、実際に薬剤散布などを経験し、「造園会社は、実は、環境に良くないことをしている場合もある」と、気づいたのもこの時。
また、ガーデンの主役である植物は、本来、長い年月をかけて育てていくべきものなのに、当時、「竣工してしまえば、それで終わり。」という意識で仕事をしている人が多いことにも疑問を感じていた。

独立〜有限会社GAO設立

独立し、2000年に友人と2人で有限会社GAOを設立。
「ガーデンデザイン」 → 「施工」 → 「手入れ」までを一貫して行う作業フローを確立するとともに、オーガニックでガーデン作業を行う方法を模索しはじめる。2003年頃には、基本的に自然環境に影響を与える化学物質を使わずに作業するスタイルを確立した。
通常、化学農薬・化学肥料なしでは咲かすことが難しいとされる、バラを使ったガーデンや、商業施設のガーデンなどの設計・施工・管理等、幅広く活動。

株式会社Q-GARDEN設立

2008年秋に独立し、2011年3月に株式会社Q-GARDEN設立。
“ガーデンづくりを通じて、地域の景観・環境の向上に貢献する”をポリシーに、その環境に合った植栽プラン、植栽内容に合った土づくりにこだわったガーデンを施工。

植栽に関する知識や経験の豊富さなどから、他のガーデンデザイナーからの、植栽工事やガーデンケアのみの依頼もある。

監修本『はじめてでもカンタン!おししいベランダ野菜』出版

2014年4月、初の監修本である『はじめてでもカンタン!おししいベランダ野菜』を出版。発売後1か月で早くも重版となる。

お問い合せ