箱根町 「星の王子さまミュージアム」ヨーロピアン・ガーデン

◆総合デザイン: 吉谷 桂子
◆ガーデンケア: (株)Q-GARDEN

星の王子さまミュージアムは、1999年にサン=テグジュペリ生誕100年を祝した世界的記念事業の一環として作られた、名作童話『星の王子さま』をテーマにした世界で初めてのミュージアムです。東京から日帰り可能な神奈川県の観光地、箱根にあります。サン=テグジュペリの生涯をたどりながら、箱根の自然豊かな環境の中で、フランス風の街並みと、ヨーロピアン・ガーデンを楽しめる施設です。『星の王子さま』の世界観が味わえるよう、至るところにその感性がちりばめられています。Q-GARDENは、このガーデンの年間管理を行っています。

ガーデンに咲く花々や冬のイルミネーションなど、四季折々の姿を楽しめるのも、星の王子さまミュージアムの魅力。エントランスを抜けると、ヨーロピアン・ガーデンが広がり、フォトスポットとして楽しめるようになっています。サクラ、アジサイ、バラ、クリスマスローズの4つの花をテーマに構成された庭園は、その季節ならではの美しさを感じられるように植栽されています。具体的には、4月後半~5月のゴールデンウイークにはサクラとチューリップ、6月はバラ、7月はアジサイ、そのほか様々な宿根草の花々が入れ替わり咲き続け、変化していきます。11月からはクリスマスに向けてイルミネーションの装飾を施します。花々が映えるよう配置された背の高い植物と季節の花のコントラストは美しく、まるでヨーロッパのガーデンを歩いている気分になります。エリアごとにカラースキームを決めているため、来場者が回遊するごとに色彩が入れ替わっていくのを観ることのできる、特徴的な植栽設計となっています。

 

 

 

 

   Q-GARDENは、樹木の剪定、多年草の管理、季節ごとの草花の植え替え、冬のイルミネーション施工など一年を通じてガーデンケアを行っています。箱根の気候では、都心よりも春から夏は1か月遅れ、秋から冬は1ヶ月早まる、というサイクルでガーデンを楽しむことができます。冬は寒冷地のため、ガーデンの土も40~50cmほど地下まで凍ってしまいますが、高さ約7mのクリスマスツリーとイルミネーションが楽しめるなど、冬ならではの楽しみ方を提供しています。

 

 

 

 

   さらに、Q-GARDENは、ヘッドガーデナーとして、庭づくりのアドバイザー的な役割も担っています。日々のガーデンケアは、ミュージアムのスタッフが行うのですが、彼らはガーデンの専門家ではありません。Q-GARDENは、年に1回、水やりや病害虫に関する講習会を開き、ミュージアムスタッフの指導にあたっています。そして、ミュージアムスタッフの方から、「園芸日誌」というその日のガーデンの様子や質問などを記録した報告書が毎日メールでQ-GARDENに届きます。それに対する適切な指示を返信する、という地道なやり取りを毎日行い、現地と深いコミュニケーションでガーデンケアを運営しています。


お問い合せ