2017年度の仕事、ざくっとまとめました。

2017年度に行った仕事をいくつかピックアップしてみました。
ちなみに、年間の新規施工件数:約30件・年間管理件数:約40件でした。

■六本木テラス by フィリップ・ミル

2月~3月にかけてリニューアル工事をした花壇。初夏の様子です。

多年草のみで構成し、屋上の乾燥しやすい条件で、ローメンテナンスであり、さらに季節ごとの変化が楽しめて、モダンな料理に合うという植栽を目指しました。
六本木テラス by フィリップ・ミル

■個人邸 坪庭

元々あった景石を活かし、室内から眺めて日中でも夜でも美しい空間を。

和風の庭だと俄然張り切る職人さんにアレンジしてもらいつつ、楽しく仕事しました。

■個人邸 水場

水場のデザインや蛇口にこだわるのなら、ホースやホースリールにもきちんとこだわりたい。と、いつも思っています。

■個人邸 ロートアイアンのフェンス

ロートアイアンにありがちな、ガッチリとしたデザインではなく、軽やかにテラスを囲むものにしたい。とのご要望を受けて、熟練のロートアイアン職人さんと、現場で原寸大で打ち合わせして、作ってもらいました。

■個人邸 広いウッドデッキの庭

二世帯住宅の間をつなぐユーティリティースペースとして、ウッドデッキをつくりました。もし、ウッドデッキを作るのであれば、きちんと日頃から利用される空間にしたい。と、考えます。

■小学校のビオトープ

小学校の使われなくなっていた池をビオトープとして改修する工事を、3月に行いました。その、初夏の様子です。水は澄み、トンボもやってきていました。

■マンション エントランス~中庭

マンションのエントランス – エントランスホール – 中庭にかけての改修工事を行いました。壁にかけてあるフェイクのグリーンは、額縁は木工職人さん、中身はフローリストさんの合作。奥に見える中庭は、いつもの植木職人チーム。という風に、色々な分野の職人さんと協業する仕事が増えてきています。

■シニア向け集合住宅の畑

あるシニア向け集合住宅で、しゃがまずに作業ができる畑(レイズドベッド)をつくりました。これは、そのオープニングのときに、住民の皆さんと作業をしている様子です。毎週1回、自主的に管理されていて、これまで、ジャガイモ・ブロッコリー・コマツナなどの野菜を収穫したり、花のスペースに球根を植えたり、積極的に活用していただいています。

■里山BONSAI パレットタイプ

2015年頃から関わらせていただいている里山BONSAIプロジェクト。間伐材を利用したコンテナに里山由来の在来種を植栽して、都市の空間でも自然を感じてもらえるようなデザインにしています。これは、「国際オーガニックEXPO2017」にて展示させていただいたときの様子です。

■星の王子さまミュージアム

ヘッドガーデナー的な立場として年間管理をさせていただくようになって、7年経ちました。これは、8月頃の様子。今年も引き続き、関わっていきます。
星の王子さまミュージアム

■Google テレワークラウンジ

弊社のスケジュール管理や作業報告書などは、Googleのシステムをカスタマイズして活用しています。スマホからでも入力できる作業報告書のことなど、これからのフリーな働き方について、ちょこっとお話させていただきました。

お問い合せ