新年のごあいさつ

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年11月(植木屋にとっての超繁忙期!!)に、事務所を移転し、拠点を2ヶ所に増やしました。日頃お世話になっている皆さまには、移転のあいさつもままならないまま、新年を迎えることになってしまった失礼を、この場を借りてお詫びさせていただきたく存じます。

さて、このところ2年に1回、事務所の移転をしていることになりますが、今回の移転で「この2年間で劇的に変わったな」と、気づいたことがいくつかありました。

・通信設備さえ整っていればできる仕事の種類が増えた。

・・・もちろん、現場でしかできないこと、大量の資料を見ながらでないとできないプランニングなどもありますが、デバイスの進化やクラウドの活用により、どこにいてもできる仕事の種類も飛躍的に増えました。

・紙の出力が減った。

・・・コピー機のカウンター料金を改めて見直してみたら、出力の枚数がものすごく減っていることに気づきました。いうまでもないことですが、図面や提案書などもデータでのやり取りが主流になっているということですね。

・スタッフや職人さんが忙しくなった!

・・・2年前、同じ時期に事務所の移転をした際に、手伝ってくれていたスタッフや職人さんが、現場の仕事が忙しくなってしまったせいで、今回は、手伝ってもらえなくなってしまいました。(泣) → 嬉しいことです!

「変化の時代」などとさかんに言われている昨今ですが、「世の中が変化しているし、自社の仕事も変化している。」そんなことを体感した昨年暮れでした。

ところで、
「すべての庭をオーガニックに!」
これが、弊社のキャッチフレーズです。

「オーガニック」には、「有機の・化学農薬などを用いないで育てた」という意味の他に、「本質的な」という意味もあります。Q-GARDENは、「緑のある空間を本質的に豊かな空間にする」ことを理念としています。

これまで、個人のお客様を中心に事業を展開してきましたが、昨年は、いくつかの企業様との提携や、マンションの緑地管理分野への展開など、新たな展開の足掛かりをつくることのできた年でもありました。また、多くのお客様とお話をさせていただく中で、「オーガニックな緑地管理」というものが、ますます求められているということも実感できました。この動きをさらに加速させ、より多くの方にご満足いただけるよう、また、スタッフが気持ちよく仕事ができるよう進んでいきたいと考えています。

本年も、これまでと変わらぬご指導・ご鞭撻をいただけたら幸いです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 小島 理恵

お問い合せ