辻堂犬猫病院

建築家の方から、「建物を緑で覆いつくしたい」との相談を受けて始まったプロジェクトです。建物の側面に植え舛を設けることや、その植え舛が階段に沿って、一部傾斜がついていること、テラスの植え舛から、庇の穴を突き破ったように高木を植栽したいなど、なかなかの難題もありましたが、施工前に何度も打ち合わせを重ねていくなかで、うまくおさめることができました。

辻堂犬猫病院 after1

辻堂犬猫病院 after2

テラスの植え舛と庇の穴、実は中心の位置がずれています。
そのずれた穴にうまくはまるような、ちょっと曲がった樹形の木を、畑で選んで植栽。

辻堂犬猫病院 after3

施工後の年間管理も、請け負っております。
約1年後の様子。側面に植栽したシマトネリコが、だいぶ茂ってきました。

建築設計:藤井伸介建築設計室

お問い合せ